About

本サイトについて

趣味で開発したプログラムや開発メモを載せています。
ソースコードはGithubで公開しつつ、なるべく後から分かるように解説に努めてますので、
誰かのお役に立てれば嬉しいです。

プロフィール

kght6123

佐賀県出身で1985年生まれ。
三重県四日市市在住のシステムエンジニア。家庭を大事にしたい2児の父。

kght6123.page

マルチキャストDNS(mDNS)の活用 #RaspberryPi #Avahi #Mac #Bonjour

2022-06-07T14:18:49.916Z

IPアドレス、DNSサーバ管理を止めて、マルチキャストDNS(mDNS)を使うようにしました。

毎回、RaspberryPiを増やす度に、192.168.0.xxは1号機とか、192.168.0.yyは2号機とか、

192.168.0.zzはTinkerboard、、、、非常にめんどくさくなりました。

さらに、最近、RaspberryPi3 Model B+も増えましたし、、、

毎回、Macアドレスを調べて、ルータのDNSサーバに設定するのもめんどくさい、、、、

RaspberryPiにDNSサーバ入れるのも、めんどくさい、、、

なので、半自動的にDNSっぽい動きをしてくれる、mDNSを活用してみる事にしました!

以下、設定の方法です。

まず、Macでコマンドを実行してraspberrypiのIPを探します

(別のraspberrypiがあると複数該当するので注意)

# 初期のraspberrypiホスト名のIPを検索
% dns-sd -q raspberrypi.local
DATE: ---Sat 16 Jun 2018---
15:19:44.773 ...STARTING...
Timestamp A/R Flags if Name Type Class Rdata
15:19:44.940 Add 2 12 raspberrypi.local. Addr IN 192.168.10.106

% rm ~/.ssh/known_hosts # 過去の認証ファイルを削除(稀に問題が出る)

# とりあえず、検索したIPまたはホスト名でログイン
% ssh pi@192.168.10.106 

次にhostnameとhostsファイルを開いて、ホスト名をraspberrypiからpi3jなど、任意****のホスト名に置き換えます。

ホスト名は短くて区別がつく方が色々と便利なので、私はそうしてます。

$ sudo vi /etc/hostname # raspberrypi から 任意のホスト名に変更
$ sudo vi /etc/hosts # raspberrypi から 任意のホスト名に変更
$ sudo reboot # 再起動

もう一度、SSHで接続して、avahi-daemonをインストールし、起動します。

# 必要モジュールのインストール
$ sudo apt-get install git make g++
$ sudo apt-get install libavahi-compat-libdnssd-dev
$ sudo apt-get install avahi-daemon avahi-discover libnss-mdns

# avahiのインストール
$ sudo service dbus start
$ sudo service avahi-daemon start

ってすると、次からこんな感じで、sshログインできます。

% hostname # 事前にMacのホスト名を調べる
macbook.local

# 他の端末からMacへSSH
$ ssh kght@macbook.local

Macには、標準でマルチキャストDNS(Bonjour)がインストールされており、

こんな感じの名前で、他の端末からアクセスできます。

(IP探す時に、Bonjour使ってます

% ssh pi@pi3j.local # 末尾に.localをつける

簡単です!

これで、めんどくさいIPとDNSから解放されます。